1.ファイルの取り込み

1-1.Google Drive(Dropbox、One Driveなども同様) からファイルを取り込みたいです。

主に二つの方法があります。

  1. Google Driveでファイルを開き、イルカの暗記シートに送る
  2. イルカの暗記シートの「+」ボタンからGoogle Driveのファイルが見えるようにする。
1.Google Driveでファイルを開き、イルカの暗記シートに送る
  1. Google DriveでPDFファイルを開きます。
  2. 右上の(バージョンによって異なる場合があります。)メニューから「アプリで開く」を選択します。
  3. アプリのリストが表示されますが、その中からイルカの暗記シートを選択します。
2.イルカの暗記シートの「+」ボタンからGoogle Driveのファイルが見えるようにする。
  1. あらかじめ、Google Driveアプリのインストールを行い、ログインしておいてください。
  2. イルカの暗記シートのホーム画面の右下にある「+」ボタンを押し、「PDFの取り込み」を選択します。
  3. 画面下のタブで「ブラウズ」を選択します。
  4. タイトルバーに「ブラウズ」と表示されいない場合、左上の「◀︎ブラウズ」を選択するとブラウズ画面のトップ画面に戻ることができます。
  5. トップ画面の右上にある3つの点のメニューボタンを押して、「編集」を選択すると、Google Driveなどのクラウド上のドライブをリストに加えることができます。
  6. Google Driveを選択すると、Google Drive上のファイルを選択できるようになります。

1-2.ホームページを取り込みたい

一度PDFに変換することで取り込めます。

  1. Safariを開き、取り込みたいページを表示します。
  2. 右上のシェアボタン(四角の中から上に矢印のあるアイコン)をタップします。
  3. 上の方にある「オプション」を選択し、送信フォーマットとしてPDFを選択します。
  4. 「ファイルに保存」を行なって適切な場所を指定すると、PDFファイルとして出力できます。
  5. イルカの暗記シートからそのPDFファイルを取り込みます。

2.PDFファイルの取り込み

2-1.他のアプリで書き込んだオブジェクトが表示されません。

PDFではドキュメント本体と、後から付与したオブジェクト(線や文字など)を別々に管理することができますが、イルカの暗記シートではドキュメント本体のみを画像として取り込みます。このため、ユーザが付与したオブジェクトを別管理するアプリでPDFを作成した場合それらの情報は表示されません。

PDF編集アプリによってはユーザが付与したオブジェクトを別管理とするか、ドキュメント本体に統合するか選べるものがあります。 例えばGoodNotesでは、「フラット化する」というオプションを選択すると、ドキュメント本体に統合するため、イルカの暗記シートでも表示することができます。

2-2.向きがおかしい。

ソフトウェアの設定等でPDFの向きを変更している場合、その変更が読み込めないことがあります。 その場合、本アプリにて向きの変更を行ってください。

  1. ホーム画面から問題があるブックの右下にあるメニューボタンを押し、「編集」を選択します。
  2. ブック編集画面が起動します。右上の方にある三本線のメニューボタンを押すと、右回転、左回転が可能ですので、これで調整を行ってください。

3.不具合・動作がおかしい

3-1.一部のページがありません。ページの下半分が表示されません。など

イルカの暗記シートでは、処理速度を向上するため最初に一度中間ファイルを作成し、2回目以降はそのファイルを利用しますが、まれにこの中間ファイル自体が壊れてしまうことがあります。「キャッシュのクリア」を行うと、中間ファイルをもう一度作成し直すため、問題が解消するケースがあります。

  1. ホーム画面から問題があるブックの右下にあるメニューボタンを押し、「編集」を選択します。
  2. ブック編集画面が起動します。問題があるページの右下にあるメニューボタンを押し、「キャッシュのクリア」を選択します。

4.課金

4-1.複数端末で利用する場合、それぞれに課金が必要ですか。

同じApple IDを利用している端末であれば、一度の課金を行うだけで全ての端末でご利用可能です。

4-2.iPhoneで買ったアドオンがiPadに反映されません。

反映されていない端末で、ホームページ左上のメニューを開き、「リストア」を選択してください。 サーバに課金情報を問い合わせ、反映されます。

反映されない場合、下記をご確認ください。

  • それぞれの端末で同じApple IDを利用しているか。

注:イルカの暗記シートではクラウド利用の際にもアカウントを利用しますが、このアカウントのことではありません。 iPhone/iPadのAppStoreで利用しているApple IDが同じである必要があります。

5.クラウド機能

5-1.ログインアカウントを変更したい。

Standardライセンス、Proライセンスにおきましては、一度、ログインを行いますと、課金情報とログインアカウントが結びつけられますが、ユーザ様の操作でこれを変更することはできません。 変更を行いたい場合はサポートまでお問い合わせください。

6.バックアップ機能・機種変更

6.1.バックアップ機能はありますか。

クラウド機能を提供しておりますので、ここに保存いただけますと、端末が壊れてもデータはなくなりません。

6.2.機種変更のためデータを移動したいです。

クラウド機能を提供しておりますので、これをご利用ください。 これまでご利用いただいていた端末から、一度クラウド上にブックを移動し、その後、新端末で端末に移動することでデータ移行が可能です。

一度に大量のデータを移行できるよう、移行作業の間だけでも、Proライセンスを利用することをお勧めします。

  • memorize_faq.txt
  • 最終更新: 2020/03/18 10:01
  • by kawamura