6.複数端末でのデータ共有

イルカの赤シートでは、クラウド上のサーバにデータを保管することで、複数端末で同じデータを用いて学習することができます。

利用できるブック数・ページ数は、ライセンス種別によって異なります。詳細は有料ライセンスのページをご確認ください。

1)アカウントの種類

クラウド上のサーバにデータを保管するためにはアカウントの作成が必要です。複数端末で同じアカウントでログインを行うことで、同じデータにアクセスすることができます。

アカウントは、次の3種類のいずれかを利用できます。

  • Appleアカウント
  • Googleアカウント
  • イルカの赤シート独自のアカウント

Appleアカウント、GoogleアカウントはれぞれApple、Googleをご利用いただく際に作成しているアカウントをそのままご利用いただけるものです。 ID/Passwordについて同じものをご利用いただけます。

いずれのアカウントも利用できない場合は、イルカの赤シート独自アカウントを作成していただく必要があります。 独自アカウント作成時は、有効なメールアドレスが必要となります。

いずれのアカウントをご利用いただいても機能に差異はありません。

ただし、有料ライセンスのアドオンをご購入いただいた場合、そのアドオンと紐付けられるアカウントは一つとなります。アドオンご購入後に最初にログインしたアカウントと紐付け処理が行われますが、一度紐付けを行いますと、他のアカウントへの変更は行えませんのでご注意ください。

2)ログイン

起動直後のホーム画面の左上にある三本線のアイコンをタップし、メニュー画面を開きます。

「ログイン」ボタンをタップすると、アカウントの種類を選択する画面が表示されますので、 AppleアカウントかGoogleアカウントか適切な方を選び、指示にしたがってログインを行ってください。

3)クラウドへの保存方法

クラウドに保存するか、端末に保存するかは、ブック毎に選択できます。 クラウドに保存したいブックの「▼」ボタンを押すと、「サーバにアップロード」というメニューが表示されますので、これを選択するとサーバにアップロードされます。

アカウント作成作業を行いますと、ご利用規約プライバシーポリシーに同意したことになります。

  • memorize_usage_multidevice.txt
  • 最終更新: 2020/01/18 05:10
  • by kawamura